Q

ストレスの原因は誰? ひそかに教えてくれるウェアラブルデバイス

「この人は合う/合わないな・・・」。そんな感覚的な人間関係の質を、これからはテクノロジーの進化によって科学的に捉えられるようになるかもしれない。

人間関係をふくむさまざまなストレスの原因を突き止め、それが過度にならないよう職場や生活から取り除くのを手助けしてくれるデバイスが登場した。

ストレスの原因は誰? ひそかに教えてくれるウェアラブルデバイス出典:Kickstarter

ストレスレベルを測定しアラートを表示

ブレスレット型のウェアラブルデバイス「WellBe」は、心拍数を計測し、それを独自のアルゴリズムで解析することで、ユーザーが受けているストレスレベルをトラッキングできる。

ストレスレベルは専用のスマートフォンアプリで確認。時間、場所、会っている人別でカテゴライズできるため、いつ、どこで、(複数の人と会っているときを除いて)誰と会っているときにストレスを感じているかを知ることができる。

ストレスが一定のレベルを超えると、アプリにアラートが表示されるよう設定することも可能。例えば、「深呼吸をして水を一杯飲みませんか。2〜3分間、一息つくだけでも違いますよ」など。

この他にも、アプリを通じて瞑想や呼吸法、イメージ療法などマインドフルネスのエクササイズも提案してくれる。エクササイズを行っている間もストレスレベルは計測されるため、エクササイズの効果も把握できる。

ストレスの原因は誰? ひそかに教えてくれるウェアラブルデバイス出典:Kickstarter

デバイスの素材は、コルク。軽量かつ耐久性は高い。手首に付けると柔らかい質感だ。「原材料であるオークの木に抱かれているような感覚を感じてほしい」という開発元の思いも込められている。

ブレスレットの色は、黒、ダークブラウン、ナチュラルの3色から選べる。波マークのデザインをあしらうかどうかを選択できる。

健康本の著者でもあるIT起業家が開発

WellBeを開発したのは、ザック・シヴァン氏とドロン・リブシュタイン氏。テクノロジー企業のエグゼクティブでありながら、健康(ウェル・ビーイング)に関する知見が豊富で、健康に関する書籍の出版経験ももつ。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で予約購入を受付中。価格は119ドル(約1万2千円)。出荷は9月を予定。25000ドル(約254万円)を目標に資金調達中で、調達額は6月27日時点で62000USドル(約630万円)を突破している。

人は、ストレスとリラックスの両方を適度に感じることでクリエイティビティーを発揮できると言われる。WellBeは、ストレス過多に陥りがちな現代人のポテンシャルを最大限に引き出そうとしている。

価値観を変えるシゲキメディア

TAGS

SHARE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『Catalyst』をフォローしよう!