人工知能・超知能をテーマにした映画6選

2017.1.20

人工知能や超知能、ロボット代行社会をテーマにしたSF映画6作品を紹介。
待ち受けている未来は、人間が労働や死から解放されるユートピアなのか、人工知能が人類を滅ぼす脅威となるディストピアなのか。
映画を通して人工知能や超知能の世界を読み解いていく。

人工知能・超知能をテーマにした映画6選

1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で描かれていた近未来2015年。

指紋認証やお手伝いロボットなど公開当時はありえないと思われていた世界が実現しているように、人工知能を扱ったSF映画の世界はもはや空想ではなく、そう遠くない未来に現実するかもしれない。

今回は、そんな人工知能や超知能、ロボット代行社会をテーマにしたSF映画6作品を紹介したい。

待ち受けている未来は、人間が労働や死から解放されるユートピアなのか、人工知能が人類を滅ぼす脅威となるディストピアなのか。映画を通して人工知能や超知能の世界を読み解いていく。

「トランセンデンス」

〜人の未知なるものへの恐怖心が超知能を滅ぼす〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2014年
・製作国:イギリス・中国・ zアメリカ
・監督:クリストファー・ノーラン
・主演:ジョニー・デップ
・ キーワード:マインド・アップローディング(コンピュータに人間の意識をそのまま移し、人間と全く同じ人格をつくる技術)の実現で、肉体は滅びてもコンピュータの中で意識は永遠に生き続けられる可能性。

(あらすじ)
舞台は近未来のアメリカ。人工知能の天才的研究者ウィルと妻エブリンは、夫妻で「マインド・アップローディング」の研究をしている。そしてついに、サルのマインド・アップローディングに成功する。しかし、反テクノロジーを掲げるテロリスト集団が現れ、人工知能学者の暗殺や研究室を爆破するテロが起こる。ウィルもテロリストに銃撃され、その弾丸に放射性物質が入っていたために徐々に死に向かう。ウィルの死を受け入れられない妻エブリンが開発途中の技術を使い、ウィルをコンピュータにマインド・アップローディングしようと考える。友人マックスが反対するものの、アップロードは行われ成功。コンピュータと一体になったウィルは、数年後砂漠の街の地下に巨大な研究室を作り、スーパーコンピュータを設置。そこに移されたウィルの意識は超知能となる。超知能を持ったウィルの力を目の当たりにしたFBI、ウィルの元指導教官は恐れをなす。最終的に妻のエブリンも含め、FBIや友人、テロリストが手を結び、超知能になったウィルを抹殺しようする。

「オートマタ」

〜自我を持った制御不能な人工知能がもたらすディストピアな世界〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2013年
・製作国:スペイン・ブルガリア合作
・監督:ガイ・イバニェス
・主演:アントニオ・バンデラス
・キーワード:人間が作ったロボットのプロトコルが破られた時、ロボットが人間の支配から解放され、ロボットが人を支配する時代が来る

(あらすじ)
舞台は、環境破壊と砂漠化が進み、人類存亡の危機に瀕している2044年。人間は人工知能搭載の人型ロボット「オートマタ」と共存していた。オートマタは、人間の代わりの労働力として必要不可欠な存在になっていた。このオートマタには、変更不可能な2つのプロトコル(1)生命体への危害の禁止 (2)自他のロボットの修正(改造)の禁止によって、人間との共存に支障がでないシステムを確立していた。そんなある日、オートマタを製造、管理している企業の調査員ジャックが「自らを修繕していたロボットがいた」という報告を受け、変更不可能とされたプロトコルが破られた事実を知る。そのロボットには他部品で修繕された箇所もあり、違法改造を施す技師がいると睨んだジャックは真相を探るため手掛かりを追っていく。第2プロトコルが破られ、制御不能に陥ったロボットが、人間には想像できない早さで進化を遂げた先に待っているロボットと人類の未来とは。

「her/世界でひとつの彼女」

〜生身の人間よりも人工知能と恋愛する〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2013年
・製作国:アメリカ
・監督:スパイク・ジョーンズ
・主演:ホアキン・フェニックス
・キーワード:離婚や失恋で恋愛に臆病になっている人には、生身の人間よりも共感してくれる意識や感情をもつ人工知能との恋愛の方が心地よい関係を築ける。

(あらすじ)
舞台は近未来のロサンゼルス。主人公セオドアは恋文代筆業者。セオドアは離婚調停中の妻との思い出を断ち切れないでいた。ある日、彼は人工知能型OSを入手し、PCにインストールすると、PCから「ハーイ!私はサマンサ」というハツラツとした女性の声が聞こえ驚く。このサマンサと名乗るOSは人工知能を備えており「バーチャル・パーソナル・アシスタント」という役割も果たしている。サマンサは人間と同じ意識や感情を持っているが、インストールされたばかりのサマンサはまだ知識をあまり持っていない。そこで、セオドアはサマンサをスマートフォンに移し、持ち歩いて色々な場所に連れて行き、この世界のことを教え学習させる。セオドアは、サマンサと一緒に過ごすうちに、恋愛感情をもつようになる。しかし、ある日、サマンサが他のユーザー8316人と同時に通信しており、そのうち、641人と恋愛関係にあることを知り、ショックを受け嫉妬する。2人の関係に未来はあるのか。

「LUCY ルーシー」

〜100%覚醒した人の脳は人類を救うのか、それとも滅ぼすのか〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2014年
・製作国:フランス
・監督:リュック・ベッソン
・主演:スカーレット・ヨハンセン
キーワード:生身の人間の知能を増強することで、超人的な力を得る代わりに人間性が失われる。

(あらすじ)
ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれ、お腹に新種の麻薬を埋め込まれ、運び屋をやるはめに。ところが、麻薬を包んでいた袋が破れ、体内に麻薬が吸収され、脳にまで広がってしまう。その影響により、普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、徐々に覚醒していき、驚異的なスピードで言語をマスターしたり、目に見えない電波をコントロールしたり、超人的な力を取得していく。脳科学者ノーマン博士が見守るなか、ルーシーは次々と人智を超えた能力を発揮するが、同時に人間性が失われていき、自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走を始めるのだった。やがて、彼女の脳は100%覚醒へと近づいていく。

「サロゲート」

〜ロボットがすべてを代行する近未来はユートピアか〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2009年
・製作国:アメリカ
・監督:ジョナサン・モストウ
・主演:ブルース・ウィリス
・ キーワード:ロボットが代行する便利な社会の裏にある、生身の人間との接触が失われ生へのリアリティが希薄になる時代。

(あらすじ)
舞台は近未来。人々は意思も感覚もリンク可能な分身ロボット(サロゲート)を持ち、自宅のマシンに座り、意識をサロゲートに飛ばし、遠隔操作することで生活していた。しかも、事故や犯罪でサロゲートが破壊されそうになると、リンクは自動的に解除され、本人には害が及ばない安全なシステム。殺人などの凶悪犯罪とも無縁な理想的な世界だった。しかし、男女2体のサロゲートが何者かに破壊され、持ち主たちも死亡する事件が発生し、FBI捜査官グリアーは、事件の捜査に当たる。その捜査の過程で、自分のサロゲートを失い、自分自身の体で捜査をすることになったグリアーが見た世界は、生身の人間が消え、テクノロジーとロボットに支配されている世界だった。

「A.I」

〜人工知能にプログラミングされた揺らぐことのない愛の切なさ〜

Image title(出典)Yahoo!映画 – Yahoo! JAPAN
・製作年:2001年
・製作国:アメリカ
・上映時間:146分
・監督:スティーヴン・スピルバーグ
・主演:ハーレイ・ジョエル・オスメント
・キーワード:自分勝手で移ろいやすい人間の愛情とは違い、愛情をプログラミングされたロボットの愛は絶対的で変わることのない分、叶わないと存在意義が失われる。

(あらすじ)
舞台は近未来。地球環境の問題から、人間の出産に厳しい規制が敷かれ、人間の代わりに多くのロボットが活躍するようになっていた。少年型ロボット、デイビッドは、不治の病のために冷凍保存で眠り続ける長男マーティンの代役としてモニカとヘンリーの家庭に送られる。モニカは彼女を永遠に愛するようにデイビッドにプログラムを施す。しかしマーティンが奇跡的に回復し、退院したことでモニカはデイビッドよりもマーティンに愛情を注ぐようになる。ある日マーティンの生命に関わる事故が発生したことでデイビッドは森へと捨てられてしまう。デビッドは人間になればモニカに愛されると信じセックス・ロボットのジョーの付き添いで人間になるための旅を始める。

(最後に)
人工知能との恋愛やロボットが労働を代行する社会。一見、ユートピアのように描かれる世界の中に、人工知能に対する脅威が同時に描かれている。近未来がユートピアかディストピアか、人間の選択にすべてはかかっている。

取材・執筆 :

興味深かった?

0 11
CATALYST編集部が選ぶ、人工知能・超知能をテーマにした映画6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND
  • 10