Q

1台あれば、家づくりも可能に!?ーレンガ積みロボットの生産性の高さに注目!ー

オーストラリア発のレンガ積みロボット。

開発の背景には人件費の高騰だ。オーストラリアでは、レンガ積み職人の一人当たり年収は1200万円。このロボットは職人の10倍の生産性を目指し、開発が進んでいる。

人間が長い年月をかけて手にした技術さえもロボットの正確性、生産性には敵わない時代がやってくるかもしれない。

価値観を変えるシゲキメディア

TAGS

SHARE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『Catalyst』をフォローしよう!