Q

世界で40万個売れた女性の生理周期管理ウェアラブルデバイス最新版が発売

生理周期や健康状態を「ルナルナ」アプリなどのサービスを使って管理している女性は多いだろう。特に生理が近づくと体調を崩してしまったり、精神的に不安定になったりして悩む人は珍しくない。そんな女性を助けるウェアラブルデバイスの「本命」が登場した。

PMS(月経前症候群)の対策にも有効

アメリカ・カリフォルニア州拠点のBellabeat社が開発した「Leaf Urban」は、女性向けのストレストラッキングデバイス。その名の通り、リーフ(葉っぱ)の形をしており、ブレスレット、ネックレス、洋服などにつけるクリップ型のアクセサリーとしても使える。

Leaf Urbanで計測できるのは、歩数や歩いた距離、消費カロリー、睡眠、呼吸パターンなど。それに加え、生理日を入力することで月経周期を予測してくれるため、PMS(月経前症候群)への備えにも活用できる。計測したデータは専用のスマホアプリで確認する。

これらのデータをもとにユーザーのストレスレベルを把握し、ストレス負荷が小さければ緑、大きければ赤やオレンジなど、色分けしてアプリにわかりやすく表示してくれる。もしストレスレベルが高ければ散歩を勧めたり、アプリ内の瞑想プログラムを利用できる。

Image title

初代機は世界で40万個販売された実績

女性が普段使いできるようデザインには凝られており、重さも「18g」ととても軽量。また、防水加工が施されているため、ジムやプールでもトレーニング中、皿洗いなどの水まわりの家事をするときでも外す手間なく使うことができる。

Leaf Urbanの一世代前に発売された「Leaf Nature」は、40万個以上売れたヒット商品だった。そのときのユーザーからのフィードバックを踏まえ、今回のLeaf Urbanではストレスレベルの測定機能が追加実装された。

カラーバリエーションは4種類で、シルバーは119ドル(約12000円)、ローズゴールド、ホワイトローズ、ブラックシルバーはそれぞれ129ドル(約13000円)。BellabeatのホームページやFacebookページで購入可能で、8月末に出荷される予定だ。

女性向けのウェアラブルデバイスとして確固たる地位を築いている製品はまだない。生理周期の管理という、女性がスマホアプリで慣れ親しんでいる習慣の精度をより高めてくれるとなれば、Leaf Urbanはギークでない女性にも受け入れられるかもしれない。

価値観を変えるシゲキメディア

TAGS

SHARE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『Catalyst』をフォローしよう!