Q

SFの世界ではないーこれから起こる衝撃的な出来事~Go Singularity~

シンギュラリティ(注1)という言葉を始めて知ったのは確か去年のことだと思う。

コンピューターがコンピューターを作れるようになる時代がやがてやって来ることやAIの進化により我々の生活が大きく変わるということについてはもっと前から知っていた。

それらの進化により、技術的特異点(シンギュラリティ)を超えると我々の生活が後戻りできないほどに変容するという考えは少し怖いけれどとてもワクワクする興味深いものだった。

『Catalyst』ではさまざまな新テクノロジーを取り上げてきたが、シンギュラリティはいままで取り上げてきたAIやロボティクスなどのテクノロジーの進化の先に起こる人類最大の変化といっていいのかもしれない。

PEZY Computing 齊藤社長の著書である『エクサスケールの衝撃』を読み、まさに衝撃を受けた。

シンギュラリティによって生まれてくるものは人類の前提を覆すものだ。

歳をとらなくなり、働く必要がなくなったとき我々は何をするのだろうか?

そして進化のスピードがさらに加速しているいま、このSFのような世界であるシンギュラリティは遠い未来の話ではなく近い未来に起こりうることだ。

自分自身の目でシンギュラリティを迎える瞬間を目にできるというリアリティをスーパーコンピューター開発者である齊藤社長との対談を通じで少しでも届けられればと思う。

東京オリンピックが終わればシンギュラリティはすぐその先だ。

齊藤氏との対談記事はこちら

(注1)シンギュラリティ

人工知能が人間の能力を超えること。テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、人間の生活が後戻りできないほどに変容してしまうとする未来予測のこと。

価値観を変えるシゲキメディア

TAGS

SHARE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『Catalyst』をフォローしよう!